会場を見てきました

2012/02/14

九州工業大学さんにお邪魔して、福岡大会の会場となる飯塚キャンパスMILAiSを見てきました。


正門を入って右すぐに一風変わった建物がありましたが、その中はユニークな教室?になっていました。
壁四方は取り外し可能なホワイトボードがあり、可動式イーゼル型ホワイトボードも多数、グループワークや議論をいつどこでも始められるようなしつらえになっています。
プロジェクターは四方に向けて二台ずつ、八台あり、八台それぞれ別な画面を映すこともできるそうです。
カンマ型のユニークな形をした机が島を作っていて、分離、再構成、でかくしたり小さめでくっつけたり、いろいろレイアウトできるそうです。キャンプの時にいろいろ苦労して、このサブセットのような環境を何とか形づくっていましたが、ここまで揃っているものがあるとは驚きです。いっそキャンプをここでやりたいくらいですね。
ついでに、今確保している近接の研究開発センターの宿泊施設も見せてもらってきました。

写真はシングルの部屋ですが、広くて机も大きく、どこかOVTAの宿泊室を思い出させました。こちらの方が広いと思います。これでお値段安いので驚きなんですが、今年の3末でこの宿泊施設はもう運用しなくなるというのも驚きでした。
会場には近く、便利に使えそうなので、余ったらスタッフでも是非使おうと考えています。
大学の近くにはスーパーもあり、食べ物飲み物の調達には困らないで済みそうです。開催日が土日なのでちょっと心配でしたが。