つくば大会 CTF 1日目ダイジェスト(2)

2012/05/20

    • さて、競技開始から2時間ほど、この時点のトップはチームIMOCANです。 
 

    • 今回、新しい演出として、各チームの正答状況を分野毎に串刺しにした3Dの棒グラフが導入されています。
    • 時間も17時を回ったのスコア状況は以下の通りです。これまでダントツトップだったIMOCANに2位のurandomが接近。接戦状態になりました。
    • 本日、取材で入られたメディアの方も熱心に取材されていました。
    • 17:40 チームisc48が500点問題を解き、一気に首位に躍り出てきました。チームTachikomaがそれに続きます。大会側は、さらに追加の新しい問題をいくつか追加しました。
    • 18:00 残り1時間を切ったところで、順位にだいぶ動きがでました。まず、チームifconfigが300点問題を獲得して2位へ浮上、そのすぐあと、urandomが100点を重ねて再度2位へ返り咲きます。
    •  初日終了に向かって、30分を切ると各チームの戦略が見えてきます。
    •  
    • 終了15分前   これまで得点ゼロで来ていたチームAquariumが一気に3問を解答して5位に急浮上!breakthrouthの差(問題を一番最初に正解すると得点の1%が割り増しされます)が最後にどのように影響してくるでしょうか?
    • そして、初日の競技が終了。2時間前まで最下位の0点だったチームAquariumが1位で初日を逃げ切りました。ものすごい追い上げ劇でした。
    • さて、2日目の競技は朝9:30から再開されます。果たして、夜中に宿泊所で問題を解きためていて、スタートダッシュするチームはどこでしょう?楽しみです。