SECCON横浜大会:追加募集のお知らせ/2012/12/14に締切りました

2012/11/26

SECCON横浜大会についてですが、、参加者募参加者募集を開始してわずか
2日間で定員10チームが埋まり募集を締切ましたが、まだ、参加を希望する方の
声がありまして、改めて、共催の情報セキュリティ大学院大学さまと会場の検討を
行いました結果、

5チームを追加募集することとなりました。

追加募集につきましては、2012/11/28(水) 12:00より開始いたします。
 (下記、リンクは時間になりましたらオープンします)

参加登録方法:

下記のURLにある参加フォームに必要事項を記入してください。
  • CTF 
第4回SECCON CTF 横浜大会(関東地区)チーム追加募集エントリーはこちらから
 →チーム追加募集は、2012/12/14で締め切りました。

 なお、追加募集も申し込みは「先着順」とさせていただきます。

奈良大会の様子が日本経済新聞で取り上げられました。

2012/11/25

第3回SECCON奈良大会(関西地区)の様子が、日本経済新聞の11/25付けのWeb刊でネット 人類 未来 第2部 小さくなった地球(4)国境なき「第5領域」 清濁併せのみ人材確保」の記事でとりあげられました。(全文を読むためには、有料会員登録、もしくは無料の会員登録が必要です)
同記事は、日本経済新聞11/25朝刊でも1面で掲載されています。

また、同社のテーマ特集「【写真特集】学生がハッキング競う」でも7枚の写真で大会の様子が報じられています。


2013/02/23~2013/02/24 全国大会@東京電機大学開催決定!

2012/11/11

SECCON実行委員会では、本年度、第1回福岡大会に始まり、12/22(土)に開催される第4回横浜大会まで、全国4箇所で地区大会を開催してきましたが、その総決算として、全国大会を2013/02/23(土)~2013/02/24(日)に2012/04に開設されたばかりの東京電機大学東京千住キャンパスで開催することを決定いたしました。

全国大会では、第1回~第4回の各地区大会での上位チームに集まってもらい、日本一をかけて闘っていただきます。

詳細については、決まり次第、お知らせいたします。

第4回 横浜大会(関東地区)(於:IISEC)募集開始&全国大会開催決定のお知らせ

2012/11/09


第4回 SECCON横浜大会 CTF参加者募集を開始しました!!

来る12月22日(土)に、第4回SECCON横浜大会(関東地区)を情報セキュリティ大学院大学(IISEC)にて開催します。ふるってご参加ください。
 開催概要等の案内はこちらにありますので、参加登録フォームから登録してください。なお、参加者は先着順で受け付けますのでご注意下さい

■ 第4回 SECCON 横浜大会(関東地区)CTF

 開催概要:
 参加登録〆切:
  • CTFチームエントリーしめきり: ~ 12/14(金)17:00 まで
  • → 定員の10チームに達したためチームエントリーを締め切りました (11/13 13:20)
  • CTF個人エントリーしめきり: ~ 12/17(月)17:00 まで  
  ※チームエントリは必ず先に行って下さい。その後、参加メンバーをもれなく
   個人エントリーで登録してください。

 ※今回は、交通費補助、宿泊補助、および宿泊斡旋はありません。

また、来年2013年2月23日(土)~24日(日)に東京電機大学、東京千住キャンパスにて、SECCON全国大会を開催致します。詳細は後日発表します。

  

【第3回SECCON 奈良大会】ハッカソンの結果

■ハッカソン最優秀作品賞 松本悦宜 殿
テーマ「CTF可視化システム
作品名:「パネルクイズCTF25」 (注意:音がでます!)
     http://ctf25.ym405nm.info/users/login





【第3回SECCON 奈良大会】CTFの試合結果

【第3回SECCON 奈良大会】CTFの試合結果です。
※今回もチーム表彰のみです。


■優勝チーム EpsilonDelta 殿
灘校パソコン研究部の部員で構成されたチームです。(4名参加)

■準優勝チーム itokagi 殿
・奈良先端大 情報科学研究科の同じ研究室に所属するメンバーから構成されるチームです。また,関西圏の大学を中心に実施されているセキュリティ人材育成プログラム"IT-Keys"にメンバー全員参加しています。(4名参加)

■第三位チーム iPurple 殿
セキュリティ・キャンプ2012中央大会で出会ったメンバーで構成されるチームです。CTFに関してはまだまだ実力 不足ですが、経験を経て力をつけていきたいと思っています。(4名参加)

■第四位チーム TM3 殿

・岡山大学大学院生で構成されるチームです。(4名参加)

■第五位チーム CureSecure 殿
・TNCT(国立東京高専)の有志からなるチームです。つくば大会ではTeamTNCTでエントリしていました。(3名参加)

■参加チーム成績(5チーム、19名)

順位 チーム名 人数 所属 得点 解答数
EpsilonDelta 4 灘校パソコン部(灘高校、灘中学) 8448 12
itokagi 4 奈良先端大 情報科学研究科 4414 8
iPurple 4 同志社大学、ユービック情報専門学校、松江高専 3222 6
TM3 4 岡山大学大学院 2620 5

CureSecure
3 東京高専 2016 4


得点の推移は以下のようになりました。


(練習問題を入れて)出題数21問のうち、撃墜されたのは16問なので、撃墜率は76.2%でした。
今回は、一つの問題を複数チームが解くと得点が減少するシステムを採用したので、理論上の
最高得点は意味を持ちません。
全体的な正答率は、5チーム21問に対して、全正答数が34問なので、34/(5*21)*100=30.5%と
若干低く、その分、出題された問題の難易度が高かったものと思われます。

奈良大会の副賞(GIFT CARD等)

奈良大会では、全チームにUC GIFT CARD等の副賞がでました。


 今回は参加チームが5チームとあまりふるわなかったのですが、
そういう時にはこのような副賞がでることもあったりします。
今回は特に実行委員の有志の方からの現物提供があったため、
このような副賞がありましたが、次回あるかどうかはわかりませんw

2日目は出遅れたチームがでてきました

2012/11/04

2日目が9:30から竹迫委員長の号令ではじまりました。

が、しかし、参加チームのうちの一つ、CureSecureチームが一人もまだきていません!
10時をはるかに過ぎた頃にようやく登場しました。
シリーズ大会で記録に残る一番の遅刻イベントでしたw

奈良大会1日目の結果

およそ半年ぶりとなった今回の奈良大会ですが、第一日目はどうだったのか報告しましょう。
 まず、今回は数名のスタッフが前日の金曜の午後から会場設営のために会場入りしました。



初日は、13:00から開始でしたがほとんどの参加者は時間通りに受付をすませ、
オリエンテーションを受けます。
本日は、朝日新聞社の取材と、それから毎日放送(MBS)の取材でカメラが入りました。

オリエンテーションがおわると待ちに待った競技の開始です。
持込の機材をセットアップして、
競技の開始です。

 妨害コンテンツでリアルねこが会場に侵入してきました。
  スタッフによる妨害コンテンツもあります。
これはメガデモの紹介です。ぐりぐり動く画像に一部の参加者の目が釘付けですw


初日は18:00に終了しました。結果はこうなりました。
 

その後、NAISTの辻井先生のご厚意により、希望者は普段見ることのできない計算機センター(INFORMATION INITIATIVRE CENTER)の見学会が行われました。
その後、軽食をとりながらの懇親会が行われました。
Sutegoma2メンバーの方から貴重なお話がきけたり、参加者にとってはとても有意義な懇親会になりました。